FC2ブログ
オレンジグランプリ通信
オレンジグランプリ2006に関する情報を発信します。 参加者の方は定期的にチェックしてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレンジサーキット情報(路面編その1)
うい、まちゃかです。

前回のレイアウト情報は参考になりましたか?
ホントはほとんど参考になっていないと思います(ォィ)が、サクサク続けて行きますよ~

って思っていたのですが…いかんせんこの「路面状態」について書くのってかなり難しい事にフト気がついちゃったんですね…
でれでも書きますww

例によってコチラの紹介ページを参考にしていただけるとイイかな?

まず最初に。オレンジサーキットには土質が数種類あります。つまり一定じゃないんです。その分対応が難しく、メンバーでありながらも未だベストなセッティングを見いだせていないまちゃかsanですw
また、乾燥状態と湿った状態では当然フィーリングは違います。ココでは乾燥時の状態を基準に書いていきますので、その点はご承知ください。

まず、メインストレート~ダブルヘアピン付近までは「硬い土の上に砂状の土が乗っている状態」「西部劇に出てきそうな地面」という表現を銀メガネさんがされていました。まさに言い得て妙ですな。
最近は表面の土が削れて所々に石が顔を出しています。
ココで特筆しておかないとイカンのが、1コーナー~スプーンコーナー付近のオレンジ名物ギャップでしょうw!
ブレーキングを多用する箇所の為、かなりのギャップがあります。
先にレイアウト編で書いた「接触の名所」であると同時にレース時は「抜きドコロ」にもなる重要な箇所ですので、ココの攻略が大事ですよ!

次回に続きます…
スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オレンジグランプリ通信 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。